家事代行ビジネス ホームページお勧め制作ツール ベスト4

【家事代行ビジネス ホームページ制作ツール】


「なぜ?ホームページが必要なのか」

家事代行サービス 便利サービスなどの代行ビジネスには、ネットからの問合せや、お客様へのアプローチの為に、自社のホームページを設置するのは、一般的です、いよいよスマホ社会となってきた、日本は、なんでもスマホで検索して、物事を調べる習慣となってきました。

まして家事仕事を、行っている主婦の方は毎日の献立を考えたり、レシピなど 今や当たりまえのように、スマホで検索してます。

そんな、ネット上に、あなたのホームページが無かったら、いったい お客様はどこから、あなたのお店を見つけて、どうやって注文したらいいのでしょう?

すでに、ネットで、これを見て下さってる、あなたなら、もう理解してくださいますよね。

日頃の、お買い物もヤフーや楽天・Amazonで購入する事の方が多くなった現代社会、もうスマホとは、切っても切れません。

ひと昔前なら、電話帳 タウンページなどで探してたんじゃないですか?
え!まだ 使ってる??   ウソですよね!

ま 冗談は、ここまでで、お気づきの通り、これからの社会はスマホやタブレットネット端末中心の社会なのです、だから、そのメディヤを広告塔として利用しない手は無いでしょう。

既に大手フランチャイズ店舗や代理店などは、本社一括でホームページが存在し、その中で〇〇店と言う形式の店舗ホームページが個別で存在してます。

ただ、大手のホームページ 代理店店舗のホームページに、たどり着くのに時間が掛かります、それに当然のことながら、一生懸命に自店のホームページを更新して育てて行っても、フランチャイズを辞めたら全てが終わりなのです。

その点、個人店で始めるホームページは、手を加えれば自分の資産になり、一生の財産になっていくのです。

おすすめ自店ホームページ制作ツール

➊ Word Pressワードプレス(詳しくは写真をクリック)

自店のホームページを自分で、製作するならワードプレスが、お勧めです。

自分好みに変更が可能で、世界中で使われてるので、信頼がおけます、ちなみに、私のこのページもワードプレスです。

欠点は、自分がするには初めに知識勉強が必要になります。

➋エキスパ      (詳しくは写真をクリック)

さらに簡単にホームページ制作をしたい、あなたならエキスパのサイト制作サイポンがオススメ

すでに、数パターンのテキストが用意されていて、写真のようなクリーニングやハウスキーパー用のサイトまで準備されてます。

あとは、あなたが完成させていくだけ、しかも完全無料で利用出来ますので、全くの初心者はチャレンジしてみた方がいいです

➌ペライチ       (詳しくは写真をクリック)

もっと簡単に、ホームページ作成したい方は、ペライチが、おすすめ
テンプレートから選んで、中身を組立てて行く手軽さ、ネット初心者に人気が有ります。

今ならキャンペーン中で、スタートプランで無料でホームページ制作が可能になります。

➍ホームページ制作依頼   (詳しくは写真をクリック)

それでも自分でホームページを作るのはムリな、あなたホームページ制作jpに相談してみて下さい。
有料であなたの望むホームページを製作してくれます。
やはりプロが作るホームページは見栄えが違います。

【まとめ】

これらのお勧めを参考にして頂いて、まずはホームページ製作に取り掛かりましょう。

家事代行サービスの価格

家事代行サービス、1軒辺り月いくらまで、お客様は出費してもいいと考えているのでしょうか。2016年7月に「タスカジ」が実施したアンケート調査によれば、家事代行サービス利用者が月に使っても良いと思える、平均予算は「22,576円」という調査結果が出ていました。

この調査結果を見ますと、家事代行サービスを利用して、毎月支払ってもいいと、言う金額は「2万円~3万円未満」が1番多く27%、その次が「1万円~2万円未満」が2番目で22%3番目が20%で「3万円~4万円未満」となっており、客単価は2万円以上は確保できるのが解ります。

1万円未満1万円~2万円未満2万円~3万円未満3万円~4万円未満4万円~5万円未満5万円~9万円未満10万円以上
16%22%27%20%9%4%2%

家事代行サービスに支払う1時間あたりの料金調査

野村総研が以前、主婦へ調査した結果で、あなたは「家事代行サービスに1時間あたり、いくら支払いますか」で一番多かったのは、「千円~3千円未満が26% 2番目に多かったのは、「3千円~5千円未満」で19% 「5千円~7千円」も12%と、意外にも多く、家事代行の価値を高く評価してくれています。

家事代行の相場時間給は、業界平均価格2000円~3000円程度ですので、調査結果にも納得が出来ますね。一方で、時給を5000円以上支払ってもいいと、答えた方が46%もいるという事実があり、高額な商品でも質の高いサービスを受けたいと考えてる利用者も多い事が解ります。

価格の安さか、質の高さを売りに出すか

先の調査結果でも、わかる通り すでに利用されてる方は、安ければいいとは、考えていないのが解ります。ただ初めて利用する方は、価格の安さに魅力を感じる方も多く、価格設定は苦労します。新規のお客様を獲得したいのであれば「お試しキャンペーン」などを張って、低価格をアピールし、すでに他社を利用されてる、ユーザーを獲得したいので有れば、クオリテーの高い商品をアピールするのが効果的ですね。

家事代行サービスの価格設定

家事代行サービスの価格設定ですが、下記の3つの要素で価格を変更します。

●依頼内容
家事代行サービスと言っても、お仕事の内容は様々です、例えば清掃代行とお料理代行では、価格が差をしてる会社が多く「浴室清掃パック」のように清掃箇所で料金プランを用意してる会社もあります。また、依頼内容は同じでも「ライトプラン」「ベーシックプラン」などのプランを用意してる仕事の質を変え、お客様ニーズに答えられる会社も有ります。

●依頼時間 
家事代行各社のホームページを見ると、料金の安さをアピールする為「1時間 2000円」と言った表記が多く、初回の2時間はセットになり、「3時間プラン」などの質の高いサービスも有ります。

●依頼頻度
家事代行サービスの依頼は、毎週とか翌週で依頼されるケースが多く、依頼頻度が少ない場合は、そのぶん片付け、清掃作業が大変になります。月1回とかのサイクルの場合は、3時間からのセットにする会社が多いです。

代行会社各社間で設定料金に差が、有りますので、あなたの得意とする分野、獲得したい、お客様のニーズで料金を設定する必要があります。