開業前の銀行口座・クレカ開設のオススメ

個人事業主として起業開業する前に準備しておけば、焦らずにすむ事があります。
それは、企業用の銀行口座の開設です。

これから1企業として、お客様や取引先との現金のやり取りや、税金を納める上でも、今の一般銀行口座とは、別にしていた方が、都合がいいです。

会社を設立して法人として事業を営む場合は法人名義の口座を開設します。しかし、個人事業主の場合は会社が存在しないので、法人名とも個人口座とも違う、事業名である「屋号」が付いた口座を開設することになります。また、「屋号付きの個人口座」なので、屋号のみではなく個人名も必ず入ります(ゆうちょ銀行は例外)。

では、屋号が付いた個人事業主の口座と、個人名だけの個人口座はどのような違いがあるのでしょう。

【開設手続きの違い】

口座を開設する銀行によって多少異なる点はありますが、大まかな流れとして個人名だけの個人口座と、個人事業主の屋号付き口座の開設手続きの違いは次のとおりです。

個人口座

  • インターネットからの申し込みや郵送など、多岐に渡る方法で開設が可能
  • どの支店口座も開設できる
  • 初回来店時に口座を開設することできる(キャッシュカードは後日郵送)

個人事業主の屋号付き口座

  • 自宅や事務所から最も近い支店の口座のみの開設となる
  • 口座を開設するまでに1週間程度かかる
  • 開業届を提出する必要がある

    【事業用の出入金を線引きして記帳を円滑に】

個人事業主になると、毎年の確定申告で1年間の所得に対する税金を申告することになります。個人事業に関係する資産や負債などをすべて帳簿に記録することが必要です。その際、売上代金などが入金される預金口座の1年分の取引も記帳しなければなりません。

このとき、個人事業主としての事業用口座と私用の口座を分けないと、生活費の出入りは「事業主貸」「事業主借」といった勘定科目を用いて記帳していくことになります。

事業とは関係ない費用の引落しなども記帳の対象になるので非常に複雑です。

やはり個人事業主として屋号付き口座で管理したほうが、毎月の記帳も円滑に運ぶといえるでしょう。

【屋号付き口座を持つメリット】

個人事業主の屋号付き口座の最大の特徴は、屋号に事業内容を含ませることで、どのような事業を営んでいるか明確に伝えることができるという点です。

しかし他にも様々なメリットがありますので、どのようなところが魅力なのかを確認してみましょう。

仮に税務調査の対象となった場合、それまでの収支がわかる書類を提示することになります。このとき銀行口座の中身も確認されます。

事業用と生活費などが一緒になった個人口座では、経費の中に私用で使った費用も含まれているのではないかと疑われてしまう可能性があります。

しかし、個人事業主の屋号付き口座なら、事業用資金だけを確認してもらいやすくなりますし、毎月の記帳も正確にできていると判断されやすいというメリットがあるのです。

また、事業用の口座の取引履歴を示す通帳は保管義務があるので、事業専用のものを準備しておいたほうがよいとも考えられます。

クライアントから信頼されやすい

インターネットなどを使ったネットショップなどを経営している場合、商品の購入者が代金を口座に振り込みする機会が多くなります。

個人名だけが記載された個人口座であれば、顧客に不安を抱かせてしまう可能性があるかもしれません。個人事業主の屋号が付いた口座を使っていれば、お店の名前などが記載されているという安心感を顧客に抱いてもらうことができます。

 

【口座作るならネット銀行がお勧め】

ネット銀行なら24時間で操作確認も出来て、スマホからの確認作業も容易で作業時間の短縮が可能になります。

1、楽天銀行
オススメ度★★★★★
https://www.rakuten-bank.co.jp/smallbusiness/account/
【メリット】
・カード決済なら使えば使うだけ楽天ポイントがたまります。
・スマホからでも入出金が可能
・24時間操作可能

 

2、ジャパンネット銀行
オススメ度★★★★☆
https://login.japannetbank.co.jp/wctx/AF.do?SikibetuId=2018000008
【メリット】
・デビットカードが製作出来ます。
・スマホで入出金を確認できます。
・24時間操作可能

 

3、ゆうちょ銀行
オススメ度★★★☆☆
https://www.jp-bank.japanpost.jp/hojin/hj_index.html
【メリット】
・屋号名のみの口座を製作する事が可能です。
・日本全国どこの郵便局でも取り扱いが可能
・個人事業主講座では通帳は製作できません。

 

4、GMOあおぞら銀行
オススメ度★★☆☆☆
https://gmo-aozora.com/promotion/2018/business_account/?aid=google&cid=houjin&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=houjin&utm_campaign=reach&gclid=Cj0KCQjwy97qBRDoARIsAITONTJKXu3TbnkJOm-bX8zskRljspowdJoCpK5NqF8XCvU0Ybc51SyNr30aAmkOEALw_wcB
【メリット】
・初期費用の経費がお得
・24時間操作可能

*銀行によっては、開業届の写しが必要なところも有りますので、起業前に税務署に開業届だけ先に出して置くことがお勧めです。

【クレジットカード製作のススメ】

あなたが、今お勤めで、一定の社会的信頼を得ているのであれば起業前にクレジットカードを作るのがお勧め!
開業すると、社会的信頼と言う点でローンが組みにくくなっったり、クレジットカードを作りたくても作れない状況も置きます。
そうなる前に、事前にクレジットカードを製作しておきましょう。

【おすすめ法人クレジットカード】

1、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

 

2、JCB法人カード

 

3、三井住友ビジネスカード

【まとめ】

家事代行サービス・便利サービスの開業準備に限らず、ビジネスで独立開業されるのであれば、事前準備は万全にしておきましょう。