家事代行店を起業して繁盛店にする方法

家事代行サービスは、起業するのに特に必要な資格や免許は有りません。
個人で家事代行サービスで起業するなら在庫費用も仕入れ費用も0円 当初は無店舗でも営業が可能。必要な経費は広告宣伝費だけで開業できるので、初期投資は10万円~60万円位の初期投資で起業出来るので、起業しやすいビジネスです。

でも、家事代行サービスは起業すれば誰でも成功できるビジネスでは有りません
フランチャイズ大手の家事代行サービスチェーン店も多数出店していますし、簡単には繁盛店にする事は出来ません。

わたしは、これまで多くの家事代行サービスをコンサルタントをしてきて、開業して繁盛店にする成功の方程式を見つけました。その方法をお教えいたします。

1,自己流 起業では始めない事

誰にも相談せず起業してみても必ず壁や解らない事にぶつかります。そんな時どうしても自己流になってしまいがち、自己流では、たとえ間違った方法を行っていても止められない為に経営困難になり1年以内に倒産するケースが少なく有りません。

そうならない為には家事代行起業で相談できるメンターン(先生的)な存在が不可欠になります。

2,フランチャイズ加盟して起業しない事

起業・新事業を立ち上げる1つの選択肢としてフランチャイズへの加盟があります。フランチャイズに加盟する最大のメリットはビジネスの仕組みが全て整っているので、事業の立ち上げが比較的簡単です。

さらにフランチャイズ自体が有名であれば看板を使うことで集客も容易になります。しかし、メリットだけでなくデメリットも存在します。

加盟金が高額な場合もありますし、毎月のロイヤリティが発生するのが普通です。それに加えてノルマ、エリアの制限、お客様紹介料、契約更新料など表面には出てこない問題が山積みです。

そして最大のデメリットは、オリジナル企画や自分で値決めが出来ないことです

一般的なフランチャイズは、どの店舗も売価が統一されています。「仕入れ値」と「売価」が固定なので確保できる”利益率”が決まってしまっているのです。ですから、いくら有名フランチャイズで集客力が高くとも、結局利益率が低ければ、あなたにお金は残りません。(さらに、そこからロイヤリティで毎月お金を取られます。)

なので、個人的に家事代行サービス店をフランチャイズ加盟で新規事業・個人起業を立ち上げるのはオススメではありません。

3,修業してカリスマ店員になる

繁盛店の家事代行店には、カリスマと呼ばれる店員さんが必ず存在します、そして彼女達は自分の固定客を持っています。その自分のファンを増やして店の売上に貢献しています。

私も元洋服販売員ですので、まれにカリスマと呼ばれるプロ販売員と出会います。ですが、彼らは とうてい直ぐに真似のできる努力では有りません「身だしなみ・言葉使い・しぐさ・仕事の切れ・人間力」どれも一流の対応をマスターしています。

確かに、その店員さんに接客されたら、リピーターになってしまうのも解ります。

しかし、そのレベルの店員に達するまで、いったい何年かかるのでしょうか?・・・

推測すると少なくとも5年以上の経験と高い人間的レベルが必要ですが、身に付けることが出来れば、お客様をファンにして繁盛店を築き上げることが出来ると思います。

でも、もっと簡単に繁盛店にする方法もあります。

4,じぶんブランドの家事代行店にする

あなたの今までの経験や知識・好きな事 得意な事を家事代行サービスの目玉にして「じぶんブランド」でサービス店を築き上げ、それをアピールする事で他店舗との差別化を行う。

今や店舗のアピールも個性の時代です。例えば、あなたの今までの人生から出産・子育て・介護・保育士・看護士・美容師など経験した事があるなど、あなたの経験をもっとアピールしませんか?

資格や経験だけでは有りません英語が得意・料理が得意・お片付けが得意など、あなたの好きな事 得意な特徴をアピールする事で、他の店舗との差別化も出来て、お客様にも響きやすくなります。

実際の家事代行店舗でも外国人スタッフがお子さんに英語を教えながら家事代行を行う店舗も存在しますし、美容師が家事代行の訪問先でお客様の髪をカットする家事代行サービス店舗もあります。

たとえば「わたしは料理が得意です」とか「高齢の方のお世話はお任せ下さい」など、あなたの得意な事を前面に出した切り口でアピールすることで、お客様に伝わるのです。
実際 出産経験・子育て経験がある方の「産前・産後・子育てヘルパー」を掲げた家事代行店舗は、妊婦さんからの依頼が非常に多く、サービス提供時に自分の出産体験談や子育ての失敗談成功話などして差し上げるとお客様に大変喜ばれるます。

自社ならではの特徴が明らかになったら、それを踏まえてターゲットを絞り込む事が大切になります。特に開業当初は多くのお客様を集客するために、「どのような依頼も歓迎です」「掃除も洗濯も何でも得意です」というようなアピールをしがちです。

しかし、このようなアプローチをすると、何も特徴が感じられないため、より信頼感のある大手業者や社歴の長い会社に依頼がいってしまうことになります。

そのため、どのようなターゲットにアプローチするのかを明確にすることが重要になります。
さらに、あなたが介護師や看護士資格など資格免許を取得していれば、大いに生かせます。普通の家事代行では出来ないなどの付加価値の付けれるサービスは、高単価の値段設定で、利益も思いのままにする事が可能になります。

今までの自分の経験を見直して、家事代行店舗を「じぶんブランド化」にする事により、見込客へのアプローチも強くなり他社競合と差別化もできるようになります。そしてあなたは、自分の好きな事や得意な事でビジネスが出来る事で、毎日が充実した日々を送れるようになります。

さて個性的な家事代行店舗が出来れば、あとは集客です
さらに、お客様を集めるテクニックが大事

家事代行サービスは見込客へのアプローチの仕方受注件数・売上は大幅に変わります。家事代行のお客様は地域によってさまざま、高齢の多い地域・子育て家族の多い地域など、あなたの地域に合わせた販促チラシの内容が必要と考えます。

それに時代は今やスマホ時代、大手フランチャイズのように統一したホームページと折り込みチラシの集客だけでは、もはや時代遅れの集客方法です。

今や家事代行のマッチングサイトやSNSを使った集客法などさまざまな集客方法が有ります。フランチャイズでは教えてくれない、そんなノウハウも存在します。

そしてホームページとチラシにも「じぶんブランド」のアピールを連動させることにより、サービス内容がより見込客の心を揺さぶり、お客様を集める事が出来るのです。

プロの家事代行コンサルタントが開発した、成功の方程式とは?
家事代行サービス店繁盛店の成功の方程式とは、まず あなたの個性をいかした「じぶんブランド」店舗を作る。そして、それを連動させたホームページと折り込みチラシを用意する。さらに見込客・リピータを集める知識があれば、短期間で2カ月先まで予約が絶えない家事代行サービス店にすることが出来ます。

あなたも、このノウハウを習得すれば時間をかけて努力してカリスマ店員にならなくても簡単に繁盛店が作れます。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。
あなたに、家事代行サービスを起業する為に必要な基礎知識をプレゼントしています。どうぞお役立てください。