高木の伐採方法

あまりにも大きくなりすぎた樹木 高さ5メートル以上の高木 どうやって切っていたら、いいのか悩む所ですね。

いきなり、木こりのように下から切ったら、どこに倒れるか解らない?

今回の、お困り事は、長年シンボルとしていた高木なんですが、余りにも大きくなりすぎて、手入れも出来なくなり、さらに根っこが横に伸びすぎ、このままだと浄化槽のタンクを壊してしますと、浄化槽業者に言われたそうで、思い出の有る木ですが、伐採する決意をして、当社に依頼、頂きました。

かなり大きい木ですねー(^◇^)

それでは、まず、樹木の下にある障害物を取り除きます
枝を切った時、当然下に枝は落ちます、その時、壊れる物や、汚れてはいけない物を安全な場所に置きます

どうしても、動かせない物 例えば 花壇・樹木などは、その場所に枝が落ちないように、枝切りする前に、枝のロープを結び付けて、安全地帯に枝が落ちるようにロープを引っ張りながら枝を落としていきます。

枝切するチェーンソーは、片手で持てる小型エンジン式チェーンソーが便利です。

トップの部分はサイドの枝切が終わってから、ロープを巻いて引きながら、伐採します。

ここまで、切れれば 後は簡単です、小型チェーンソーから大型チェーンソーに変更して、大きな樹木を切り倒していきます。

最後に、切株に刻みを入れて、根枯らし処理を行って終了です。

(切株 根枯らし処理方法)

お客様にも喜んで頂き、感謝いただきました。
この瞬間が、私も嬉しい瞬間です。
お悩み解決出来て、本当に良かったです お庭も明るく広くなりました。

今回の依頼売上
1、出張費 3000円
2、伐採作業費2名 20000円
3、諸経費(燃料代) 3000円
4、廃棄物積込み運搬処分費 15000円


合計 41000円(税別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA