高圧洗浄機の使い方 選び方!

最近TVでよくCMを見ます、今や知らない人のいない高圧洗浄機

でも、正しい使い方や、どんな場所で使えるのか? ご存じですか。

では、高圧洗浄機がどんなに、便利な道具かを説明していきますね。

 


高圧洗浄機で、どんな汚れが取れるの?

 

・車の洗浄

・ブロック塀のカビ汚れ取り

・レンガの汚れ洗浄

・網戸の汚れ洗浄

・排水管清掃(アタッチメント使用)

・ウッドデッキ洗浄

かなり、幅広く便利に使えます。

番外編としては、浴室クリーニングにも効果的です。

はい!やってみました、確かに汚れは取れます しかし跳ね返りの水が凄く、水浸しになる、覚悟が要りますよ。

 


       高圧洗浄機の上手な使い方

高圧に繰り出される水圧で、汚れを取り除く、エコで地球にも優しく、水道水栓が有れば、手軽にだれでも、汚れを落とすことが出来ます。

正しい高圧洗浄機の使い方を知っていただき、最大の水圧パワーで、余すことなく汚れを取り除きたいものです。

高圧洗浄機ノズルから出てくる、水柱ですが、ターゲットとなる、汚れた物との距離が大事になります。

ノズルと目標位置が近すぎると、まだ水圧が拡散される前で、効果範囲も狭く、本来の水圧パワーを引き出せません。

逆に遠すぎると、水圧の当たる範囲は広くなりますが、距離が遠すぎて水圧が下がる為、本来のパワーを発揮出来ません。

ノズルとターゲットとの距離は、約15cm~20cm位の距離で、一番パワーの掛かる距離で、水圧を当てるとムラなく汚れが、取れていきます。

何度か、距離感を見ながら、やってみたら、力の掛かる距離が解りますよ。

使用後は、必ず高圧洗浄機内に、圧が掛かっているので、水道水栓を止めて、高圧洗浄機内に入っている、水と圧を抜いて上げてください。


高圧洗浄機の選び方

では、どんな高圧洗浄機を選んだら、いいのか?

(高圧洗浄機を選ぶポイント)

1、手軽さ
取付セッティングが簡単に出来て、取り回しも楽、複雑な機能付きの物
ではなく、シンプルな使用な物を、選びましょう。

2、騒音(音が大きすぎないか)
ケルヒャーに代表される、海外品は、結構 音が大きい物が多いです、
ホームセンターのデモなどを利用して音の大きさを確認しておきましょう。
家が隣接してる場所では、消音タイプがお勧めです。

3、耐久性
高圧洗浄機はシンプルな、作りの物が多く、本体の故障は少ないのですが、接続部分からの水漏れは、多いようです、使用後は圧向きを行って、乾燥させておくとトラブルの防止になります。

仕事で、高圧洗浄器を使う方は、業務用がお勧めです。性能は、同レベルの家庭用と、さほど変わりませんが、仕様パーツが耐久性の強い物を使っているので、使用耐久性がゼンゼン違います。

知らずに、家庭用のケルヒャー製にしたのですが、2年で1回修理に出しました、次の買い替えは、国産の業務用にします。

機種レベルは?
ご家庭で洗車、網戸洗浄など、さほど水圧レベルの低くても 出来る物は レギュラー商品で十分です。

ブロック塀のコケ汚れ こびり付いた汚れを落としたいのであれば、高性能の商品ですね。
高額ですが、汚れ落ちの良さが格段に違います。


最強の高圧洗浄

高圧洗浄機も動力が電気式とエンジン式が有ります、水圧レベルはエンジン式が、最強です。

野外で広範囲の洗浄清掃を行う時は、エンジン式がお勧めです、電気式の約半分の時間で作業を熟します。

排水管が詰まって、排水管清掃する時も、エンジン式の高圧が適しています、電気式では、ムリだった、ひどい排水溝もエンジン高圧パワーで貫通します。

でも、いいことだらけでは有りません。
・重たい 取り回しがしにくい!
・エンジンが掛かりにくい!
・騒音 音がうるさい!

業務で使うなら、1台は有った方がいいでしょうが、ご家庭では、頻繁にここまでのレベルを使う機会は少ないと思います。


高圧洗浄機 まとめ

高圧洗浄機は、正しい使い方を行なえば、本来のパワーを使え汚れ落ちも違いますし作業時間も短縮できます。

今は種類も豊富に有りますので、ご家庭で使われるなら、年2・3回程度の利用なら「家庭用」で十分です 性能は、仕様場所で選んでください。

仕事で高圧洗浄機を使われるなら、耐久性に差が有る「業務用」がお勧めです。
長い目で見れば、こちらが安心できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA