草抜き界の貴公子 ムサシ 除草バイブレーター WE-700の実力とは

最近、ホームセンターで見かける、電動草抜き機 さて本当に使えるのか検証してみました。

さて本機ですが、以前からあります
草抜きアイテムの剣先にバイブレーション機能が付き、電動で草が簡単に抜けていく、と言う機能の優れものとの前評判ですが、今までそんな機械はありませんでした。

ここに来て、草抜き作業を待望の電動化が出来るのでしょうか。

 

今まで草抜きは地道にコツコツやっていくのが、基本スタイルでした。

最近になって、草の根が引っ掛かりやすい道具も出て来て、だいぶ楽には、なりましたが、まだまだ時間の掛かる肉体労働で有る事には変わり有りません。

何故なら、草刈りと違い、生えている草の根っ子から抜いてやる事で、また直ぐに草が生えて来なくなるようにするからです。

 

構造上は、八方に広がった、草抜きの刃が、地面に有る根っ子に引っ掛かり、さらのバイブレーター機能ににより、自然に根っ子が抜けていく機能のようですね。

見た目作りは、お政治にもシッカリとしてるとは、言えません。

プラスチック製で衝撃には、見た目弱そうに見えます。

アマゾンのレビューにも、すぐ壊れたとか、チャチイとかのコメントもあるようですが、そこはプロのキビいい目で検証させていただきます。

新規案件の草抜き現場で、さっそく試してみました。

利点
・同じ敷地面積を草抜きするなら、圧倒的に「ムサシ」の方が早く、草が抜けます。

・軽量で操作しやすい。

・電力は延長コードを使えば、丸一日でも作業が可能です。

・オプションで変えの刃も購入可能です。

・変え刃交換は、付属のレンチで取り外しは簡単です。

欠点
・大きな草の根は、抜けません。

・草・根っ子が真っ直ぐで、刃に引っ掛からない形状の草には不向きです。

・音が多少大きい。

・バッテリー式は、使用時間が短い

総合評価

実際に使ってみた初めの印象は、思っていたよりも軽く、女性でも取り回し操作が簡単な事。

スイッチは、スライトの安全装置も有り操作性は、いいです。

長時間使用すると、バイブ機能で手が疲れます。

作りは、量販機らしく、それほど頑丈には作っていない様子ですが、家庭の草抜きとして利用するなら必要にして十分な機種でしょう。

ムサシ、今後も草抜き現場には、持って行かせていただきます。

種類はコードレスとケーブル式の2種類ありますので、ご利用の用途で使い分けてください。

【送料無料】ムサシ WE-750 [充電式 除草バイブレーター] WE750
価格:7980円(税込、送料無料) (2018/7/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

ケーブル式

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA