浴室 乾燥換気扇クリーニング方法

浴室内で衣類の乾燥、浴室をカビから守る、浴室乾燥換気扇 長年使うと、
知らず知らずのうちに、換気扇内にホコリやカビが、こびり付いてきます。

今日は、そんな働き物の浴室乾燥換気扇を、綺麗にしていきます。

まず、正常に作動しているか、故障は無いかの、事前点検を怠らないように、しましょう。

通常なら24時間乾燥機が作動して

いるはずです、その他の暖房、乾燥を確認してください。

①前面のフィルターを、外します。

②両端のボルトをドライバーで、緩めて、換気扇カバーを取り外します。

 

③換気扇カバーが外れたら、次は換気扇ファンを取り外します。

④乾燥機パーツを取り外し、ホコリをブラシ、ウエスでクリーニングします。

⑤換気扇 内部も入念に、クリーニングしてください。

⑥水洗い出来る、パーツは浴室内で、中性洗剤で水洗いして洗浄します。

⑦メインの換気扇ファンも水洗い、シャワー掛けただけで、黒いツブツブが・・

⑧あとは、タオルで、各パーツの水気を拭き取り、組み立てればOKです。

浴室でも、お掃除、見落とされがちな、乾燥換気扇ですが浴室クリーニング時に、お客様へクリーニングの、追加ご提案をして差し上げて下さい。

乾燥換気扇は24時間365日、働き尽くめで他の部分より汚れが付きやすく、最悪 乾燥器側にカビが発生すれば、浴室もカビ臭くなり、衣類を乾かせれば
匂いが、衣類の写ります。

早めの2年に1回くらいの、分解クリーニングを、お勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA