梅の剪定 方法

ひと口に梅と言っても、種類は500種以上あるそうです。

春のお告げと共に、花が咲き私たちの心を癒してくれますね。

そんな、梅の剪定方法と切る時期や特徴をレクチャーします。

梅の剪定時期
12月から4月位

剪定ポイント
・夏の間に、たくさん伸びる長枝えを、切り詰める。
・冬の剪定は、花芽が有るので確認しながら
・梅の実を取るなら、枝を広げる切り方にする。

春の剪定方法


・長枝は元から取り除くと再び長枝が出て花芽を付けません、

・ごく軽く切り詰め、短枝を出させます。

 

冬の剪定


・花芽が、たくさんあるので、枝の途中どこで切っても花が咲きます、
・長枝 は、外芽の上まで切り戻し、翌年の花芽を付ける短枝を出させます。
・込み合う部分は、付け根から切ってください。

 

では、実際に梅の剪定をしてみましょう。

Before

After

いかがでしょう、スッキリしました?

ハサミの入れ方は、重なり有っている枝を、伸ばしたい枝を残して要らない枝を切る

全体的に枝ぶりを落として、日の光が全体に当たるように空いてやります。

初めは、難しいかもしれませんが、職人さんと、現場同行をして、やり方を見て。覚えていってください。

事前知識が頭に入っていれば、自然に剪定のやり方をマスター出来るものです。

あと、梅を長く楽しむために、外注を寄せ付けないよう、5月 6月ごろに消毒をお勧めしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA