ラティス フェンス塗装の仕方

今回のお困り事は、長年愛用してるベランダ ラティス フェンス塗装が剥げ

てきて、見栄えが悪くなった

ので、塗装し直して欲しいと言う ご依頼です。ラティスは、ご存じの通り、

木材を組み合わせたパネルです、

よく目隠しフェンスにしたり、

棚にしたりと、幅広くガーデニン

グで使われてますね。

ラティスフェンスの塗装方法

まず、古い塗料を剥がしていきます。

剥がす機材は、紙やすり、

ワイヤーブラシなどで、地道に

塗装表面をペーパー

かけして、落としていきます

これが、上手く出来ていないと、仕上げ塗料を塗っても、ムラに

なったり、すぐ塗料が剥がれてきたりしますので、入念に行っていきます。


とは言え、手作業で、広い範囲のラティスをペーパー掛けするのは、

かなりの労力と時間が掛かります。

そこで、今回は、グラインダーの登場です、アタッチメントを紙やすりに

付け替え、広い部分を効率的にペーパー掛けしていきます。

狭い部分は、手作業になりますが、広い部分の作業時間と労力が

軽減されます。

おおむね、塗装剥がしが終われば、次は塗装に向けてのマスキングです

床や地面など塗料が垂れて、しまわないように、丁寧にマスキングテープを

活用して養生してください。

それでは、いよいよ塗装です

塗料は木製水性塗料を使います、

広い部分は小さめのローラー

塗りで、狭い所は刷毛塗りをして

いきます
狭い部分を先に塗り、広い部分を後から塗れば仕上がりが綺麗です

ここまで、出来れば、広い部分だけ あと2度塗り艶を出して仕上がりです。

今回のご依頼のラティスフェンスは、範囲も広く、3人で2日かけました。

1日目は、塗装剥がし 2日目にマスキング 塗料ペイントの工程です。

 

今回の ご依頼売上
1、出張費 3000円
2、塗料代 12800円
3、ラティスフェンスの塗装人件費 1日1人工15000円=3名45000円
4、諸経費(マスキング・テープ) 2000円


合計 62,800円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA