家事代行・便利屋 開業前準備 移動手段準備 編

【家事代行 便利屋 開業前準備 車両選択 方法】

家事代行 便利屋を開業を決めたら初めに準備しなくてはならないのが、必要な道具を積んで、お客様宅までお伺いする移動手段、車が必要になります。

家事代行サービスをメインにする場合は、軽車両で可能です。自転車・バイクでも可能でしょう また都心部では電車バスでも可能です。

【開業準備 お店の商圏を考える】

ただ、移動手段を何にするかにより、必然的にお店の商圏が決まってきます、つまり1日の訪問時間は限られます。移動時間にあまりに時間が掛かっていては、極端な話 遠距離で移動時間だけで時間が経ち、1件しか訪問できなければ本末転倒です。
あなたの半径何Kmを、自分の商圏にしたいかで交通手段を検討する方が効果的です。
また、雨天時の移動を考えると、やはり自家用車で道具を積んで移動する方が効率的ではないかと考えます。

メインを便利屋サービスにする場合は、軽トラックは1台必需品です。草刈り・家具移動・不用品回収など軽トラック荷台が必要な時が必ず来ます。

トラックなどの車両で荷物の運搬など行う際には、商業用ナンバープレート「黒ナンバー」の取得が必要になります。

また廃棄物を運ぶ際には、一般廃棄物収集許可書が必要になります。

と使用目的や使用の用途で営業車を購入すると失敗が有りません。

ガリバーの中古車探しのエージェント


開業資金に余裕が有れば、車両に張り付ける車両ステッカーを準備しましょう、営業車は走る宣伝カーになります。屋号・仕事内容・連絡先を解かりやすく入れておけば、徐々に知名度も上がってきます。

【まとめ】

家事代行をメインにするなら、軽四車両 便利屋をメインとするなら、軽トラックと軽四車両は最低限欲しいですね。スタートはここから始め、利益が安定してから大きい車両を準備していっていいと思います。

初めから、完璧に揃えたい方もいるでしょうが、開業資金を使い過ぎないようにして下さい。開業後も運営資金を残しておく必要があります。開業後 約半年間は売上げは不安定になる事が予想されます。その時の為に運営資金は確保しておきましょう。